法律相談.jpeg

弁護士費用

法律相談の結果、引き続き事件の処理をご依頼する場合の弁護士費用(着手金・報酬金・実費等)については、事案の内容により異なりますので、ご相談の際に個別にお問い合わせください。
弁護士費用の準備が困難な方については、日本司法支援センター(法テラス)の援助制度(法律扶助)をご利用いただける場合があります。
法律扶助をご利用いただくには、一定の資力要件を満たす必要がありますので、弁護士にお問い合わせください。

当事務所の弁護士費用のおおよその目安は以下のとおりです。

なお、弁護士費用以外に裁判所に納める印紙代・切手代、弁護士の出張に伴う旅費・日当、通信費などが発生することがあります。
事件の内容やご事情によって柔軟に対応することはできますので、まずは遠慮なく弁護士にご相談ください。

虹.jpg

多重債務(個人)

任意整理

着手金

1社 3万3000円 (税込)

報酬

原則としてなし。
ただし、業者から払いすぎていた分(過払金)を取り戻した場合、取り戻した額の22%(税込)(裁判が必要な場合は33% 税込)

離婚

協議・調停離婚

着手金

22万円~33万円 (税込)

報酬

11万円~22万円(税込)(離婚が認められた場合)
+慰謝料、財産分与により得られた経済的利益の11%~16.5%(税込)

法律相談

初回:1時間無料

2回目以降:1時間 5,500円(税込)

※一定の条件を満たす方については、法テラスの「法律相談援助」により、同一内容の相談について3回まで無料の法律相談が可能ですので、弁護士にご相談ください。

個人再生

着手金

33万円 (税込)

報酬

原則としてなし。
ただし、業者から払いすぎていた分(過払金)を取り戻した場合、取り戻した額の20%(裁判が必要な場合は30%)

予納金

13,496円

※会社破産・代表者破産は別途お問い合わせください。

自己破産

着手金

22万円~33万円(税込)

報酬

原則としてなし。
ただし、業者から払いすぎていた分(過払金)を取り戻した場合、取り戻した額の20%(裁判が必要な場合は30%)

予納金

11,644円
ただし、破産管財人が選任される場合は、最低20万円の予納金が必要です。

裁判離婚

着手金

22万円~33万円(税込)(裁判離婚から受任する場合)
ただし、調停から続いて受任している場合は、上記調停離婚の着手金に10万円を上限として加算させていただきます。

報酬

11万円~22万円(税込)(離婚が認められた場合)
+慰謝料、財産分与により得られた経済的利益の11%~16.5%(税込)

相続

遺産分割

着手金

22万円~33万円(税込)
ただし、事案の難易度などにより加算されることがあります。

報酬

得られた経済的利益の11%~16.5%(税込)

※その他の事件については、個別に弁護士にご相談下くだい。

交通事故

着手金

11万円~33万円(税込)

報酬

得られた経済的利益の11%~22%(税込)

その他一般(損害賠償、金銭トラブルなど)

着手金

請求額の5.5%~11%(税込)

報酬

得られた経済的利益の11%~16.5%(税込)

刑事事件(少年事件を含む)

着手金

11万円~33万円(税込)
裁判員裁判の場合や事件の難易度により加算されることがあります。

報酬

無罪、起訴猶予、執行猶予などの処分結果によります。

顧問

着手金

1か月/1万1000円から(税込)